ここから本文です。

リノベーションの依頼先の選び方・費用の目安はどれくらい?

最近、流行りのリフォームやリノベーション。やってみたいけど、どこに頼んだらいいのか、どれくらい費用がかかるのか、わからないという方も多いのでは? 大手ハウスメーカー系列のリフォーム会社や、比較的大きなリフォーム会社、設計事務所(建築家)などの他、リノベーションに特化して展開している業者も増えています。今回は、リノベーションの依頼先・費用についてご紹介します。

最終更新日:2023.5.26

目 次

リノベーションを成功させる業者の選び方

リビングキッチンと階段

設計:長浜信幸 撮影:黒住直臣/黒住直臣建築写真事務所

リノベーションを成功させるには、どこに依頼すればよいでしょうか?
大手ハウスメーカー系列のリフォーム会社や、比較的大きなリフォーム会社、設計事務所(建築家)などの依頼先が挙げられます。他にも今ではリノベーションに特化して展開している業者も増えています。

依頼先を選ぶときはそれぞれのホームページ等で過去の事例・実績を必ず確認してください。戸建でもマンションでも実績が問われます。

建築・設計のイメージ

PIXTA

戸建の場合は、構造を熟知している必要があります。マンションの場合は、管理組合とのやりとりや共用スペースのとりあいなど、独特の注意点があります。それらの知識に加え中身の確認も重要です。

事例を見るときは、どんなライフスタイルを送るための家を実現してくれたのかを見ましょう。自分の計画と全く同じテーマのものがあるとは限りませんが、実現に向けた手法やプロセスに共感できれば、依頼先の候補になるでしょう。

リノベーションにかかる費用:工事費の考え方

住宅の価格相談のイメージ

PIXTA

リノベーションの場合、リビングデザインセンターOZONEでのおすすめはざっくり1000万円からのスタートです。しかしながら工事範囲が広くなるケースが多いので、実際には2000万円前後ということも少なくありません。
人それぞれ価値観が異なりますので、500万円台でできる内容もあれば、2000万円以上とさらに高くなるケースもあります。

坪単価での考え方もあります。

●表面的にきれいにする一般的なリフォーム(床やクロスを替えて設備を新しくするといったもの)
 ・・・1坪あたり30万円前後~(1㎡あたり10万円前後~)

●間取りや配管を含めた設備なども大きく変える場合(リノベーション) 
 ・・・1坪あたり50万円~(1㎡あたり15万円~)

といった具合です。

リビングルーム

設計:奥山裕生

60㎡のマンションで1000万円目安となります。ここからさらにグレードを上げて造作家具を多めに配置したり、戸建の場合は耐震性を上げる、断熱性能を上げるとなると坪60万円、70万円とだんだん新築並になっていきます(30坪で2000万円前後)。

それでもやはり全くの新築よりは予算を抑えられますし、そこに自分のための空間を「つくる」という喜びも加わって、新築にはない魅力を持つリノベーションは今後益々増えていくものと思われます。

「リビングデザインセンターOZONE」とは

リビングデザインセンターOZONE

「リビングデザインセンターOZONE」は、新宿パークタワーの3~7Fに展開する「住まいとインテリアの情報センター」。

家具や生活用品、住宅設備、建材まで、個性豊かなショールームとショップ、住宅デザインの書籍や製品カタログを集めたライブラリーなどの情報フロアで構成されています。

毎日を快適に、暮らしが楽しくなるような住まいの実現に向けて、セミナーやワークショップなどの他、コンサルティングを重視した専門家による家づくり支援やインテリアデザインのプログラムを実施しています。ぜひ、お越しください!

リビングデザインセンターOZONE
◆住所:東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー内
◆電話番号:03-5322-6500(代)
◆営業時間:OZONE 10:30~18:30
◆休館日:水曜日(祝日除く)・夏期・年末年始
※ザ・コンランショップ 新宿本店、OZONEパークサイドオフィスは休館日が異なります。

住まいのご相談はOZONE家designへ

OZONE家design

リビングデザインセンターOZONEでは、住まいづくりのサポートメニュー「OZONE家design」をご提供しています。住まいづくりコンサルタントが、新築・建て替え・リノベーションなど、お客さまそれぞれの家づくりのご要望に合わせてご対応します。

あわせて読みたい

  • この記事取材先

    リビングデザインセンターOZONE

    リビングデザインセンターOZONE

    新宿パークタワーの3~7Fに展開する「住まいとインテリアの情報センター」。家具や生活用品、住宅設備、建材まで、個性豊かなショールームとショップ、住宅デザインの書籍や製品カタログを集めたライブラリーなどの情報フロアで構成されている。毎日を快適に、暮らしが楽しくなるような住まいの実現に向けて、セミナーやワークショップなどの他、コンサルティングを重視した専門家による家づくり支援やインテリアデザインのプログラムを実施中。

    リビングデザインセンターOZONE

    もっと見る
SNSでこの記事をシェア
FacebookX(旧Twitter)LinenotePinterest

コピーされました

公開日:2017.10.4

最終更新日:2023.5.26

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

同じカテゴリの記事

広告)水栓交換キャンペーン
広告)蓄電池0円 キャンペーン抽選100名様

お気に入り追加

追加した記事は、お気に入り一覧でご確認いただけます。