ここから本文です。

【もしかして間違ってない?】常温? 冷蔵? 冷凍? 「小麦粉の保存」はどれがベスト?

一度開封すると使い切るのに思ったより時間のかかる小麦粉。使いきるまでの保存方法はどのようにするのがベストでしょうか?

最終更新日:2023.7.13

目 次

小麦粉の特徴、賞味期限の目安を理解しましょう

小麦粉

PIXTA

小麦粉は湿気が苦手です。シンクの下や床下など湿気のこもりやすい場所での保存はおすすめできません。

賞味期限の目安は、未開封の状態で薄力粉、中力粉は約1年間。強力粉の場合は約6ヶ月です。
開封したものは1〜2ヶ月を目安に使いきりましょう。

「この小麦粉、いつ開封したっけ?」となることも多いので、開封したら袋に開封日を記入しておくとわかりやすいですね。

【小麦粉の保存のコツ】常温保存はしていいの?

保存容器

PIXTA

小麦粉の使用頻度が高く比較的早めに使いきれるようであれば、常温保存も可能です。開封した小麦粉は湿気防止の為に密閉できるタッパーなどに袋のまま入れ、直射日光の当たらない涼しい場所で保存しましょう。

小麦粉にはダニがつきやすいと言われていますが、タッパーなどに入れておけば問題はなさそうです。更にしっかり対策をするのであれば、タッパーの中に乾燥剤を入れて、その中に少し小さめのタッパーを入れます。そこに袋ごと小麦粉を入れてしっかりフタをすると良いでしょう。

小さめのタッパーがなければジップ付き密閉袋に小麦粉を入れて空気をぬき、乾燥剤の入ったタッパーに入れましょう。

【小麦粉の保存のコツ】冷蔵保存はどうするべき?

冷蔵庫を開ける人

PIXTA

小麦粉の冷蔵保存は夏の暑い時期や湿気の多い時期に向いています。低温だと、ダニの侵入、繁殖のリスクを減らせます。

冷蔵庫での保存で注意すべき点は、小麦粉が匂いを吸着しやすい点です。タッパーに入れたり密閉袋に入れるなどして匂い移りを防ぎましょう。

また冷蔵庫で保存する場合、使用時に小麦粉を取り出した際に、常温の部屋に長く置いておくと温度差で結露が発生する場合もあります。結露をそのままにして再び冷蔵保存をするとカビが発生することも。使用後はすみやかに冷蔵庫に戻しましょう。

【小麦粉の保存のコツ】冷凍保存もできる!?

冷蔵庫にタッパーをしまう

PIXTA

小麦粉の冷凍保存の魅力は、なんといっても保存期間を伸ばせることです。常温では1〜2ヶ月以内に使いきらなければならないところ、約6ヶ月まで保存期間が伸ばせるそうです。使う時もサラサラとした状態なので不便もありません。

ただし、冷凍で保存した場合、取り出して常温で放置するとやはり結露が発生し湿気ってしまいます。結露のリスクは冷蔵庫よりも高いので、使うときは冷凍庫からすばやく取り出し、すばやくしまいましょう。

50グラム、100グラム単位などで小麦粉を小分けにして冷凍しておくと、その都度量る手間も省けて一石二鳥ですよ。

おわりに

小麦粉は常温、冷蔵、冷凍、いずれの方法でも保存ができますが、それぞれの保存法のメリット・デメリットをしっかり理解し、各ご家庭の小麦粉の使用頻度に合わせて保存しましょう。

SNSでこの記事をシェア
FacebookX(旧Twitter)LinenotePinterest

コピーされました

公開日:2016.7.26

最終更新日:2023.7.13

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

同じカテゴリの記事

広告)水栓交換キャンペーン
広告)蓄電池0円 キャンペーン抽選100名様

お気に入り追加

追加した記事は、お気に入り一覧でご確認いただけます。