ここから本文です。

卵の薄切りだけじゃもったいない!「エッグスライサー」のOK&NG活用法をご紹介

ゆで卵を均一の厚みでカットできるエッグスライサー。切り口が美しいゆで卵を添えると普段の料理がぐっと豪華になりますね! 手を切る危険性が少ないため、小さな子どものお手伝いにも適しています。さらに、ゆで卵を輪切りにするだけでなく、インターネット上ではさまざまな活用術が紹介されています。実際、どのような活用ができるのでしょうか。製造元の株式会社曙産業さんにエッグスライサーの正しい使い方・活用術について伺いました。

最終更新日:2024.2.19

目 次

エッグスライサーとは?

エッグスライサー

Akebono

ゆで卵は表面がツルツルとしていて滑りやすく、均一の幅で薄く切るのは難しいもの。そこで活躍するのが「エッグスライサー」です。「エッグカッター」や「たまご切り」とも呼ばれています。
ゆで卵に合わせた独特な形なので、滑らず一気にゆで卵をカットできますよ。短時間で料理を仕上げたい時には便利ですね。

料理する親子

PIXTA

包丁と違って手を切る可能性が低いので、子どものお手伝いにも適しています。

このエッグスライサー、便利なのでインターネットを見るとさまざまな活用術があるようです。実際にはどのような活用がオススメなのでしょうか。エッグスライサーを製造する株式会社曙産業さんに伺いました。

【エッグスライサーの活用方法 1】ゆで卵のみじん切りに

ミモザサラダ

PIXTA

エッグスライサーなら卵のみじん切りも簡単にできます。
横向きに卵をカットした後に、縦向きにカットすると、あっという間にゆで卵のみじん切りのでき上がり。まな板と包丁を汚さず作業できるので、洗い物も少なくて済みます。

タルタルソース

PIXTA

みじん切りにした卵は、そのまま食べるだけではなく、サンドイッチや卵フィリングやタルタルソース作りにも活用できますよ。

【エッグスライサーの活用方法 2】キウイなどの柔らかいフルーツをカット

輪切りにしたキウイ

PIXTA

キウイや缶詰の桃などの柔らかいフルーツは、エッグスライサーでもカットできます。

エッグスライサーでキウイを切る

uchicoto

何度も包丁を入れなくても一回の作業で完結するので効率がよく、お菓子やデザート作りがはかどりそうですね。

親子で調理を楽しむ際には、お子さまにお手伝いをお願いするのもオススメ。一人でできる作業が増えることで、料理の楽しさをより感じられそうです。ただし、金属線材で指を怪我しないよう十分に注意してください。

【エッグスライサー活用NG活用術】ゆで卵と果物以外のカット

エッグスライサー

PIXTA

均一な厚みにカットできるエッグスライサーは便利ですが、ゆで卵と柔らかい果物以外に使用するのはやめた方が良いそうです。

硬い物を無理にカットしようとすると、金属線材ワイヤー部分が曲がったり、破損の原因になります。

以下のような活用術も人気ですが、メーカーとしては推奨していない方法だそう。試すときは慎重に、壊れるリスクもあることを理解しておいた方が良いですよ。

チーズのカット

カプレーゼ

PIXTA

チーズは色々な種類がありますよね。味だけではなく、硬さもいろいろ。金属線材を変形させないためにも、エッグスライサーでチーズを切るのはやめた方が良さそうです。

オリーブの実

オリーブの実

PIXTA

オリーブの実は、小さくて丸いためエッグスライサーでカットできたら便利ですよね。

しかし、この使い方もNG。オリーブの皮はしっかりとしているので、金属線材に引っかかってしまいます。また、種がある場合、金属線材が変形する原因にも。オリーブの実をエッグスライサーで切るのは控えましょう。

おわりに

料理の見た目をランクアップし、時短にも貢献してくれるエッグスライサー。便利な調理器具なので、正しい使い方をマスターして長く愛用したいものですね。

おすすめ関連記事

【実はNG! 食パンの冷蔵保存】正しい食パンの保存方法&美味しく焼くコツ

食パン

PIXTA

SNSでこの記事をシェア
FacebookX(旧Twitter)LinenotePinterest

コピーされました

公開日:2016.8.19

最終更新日:2024.2.19

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

同じカテゴリの記事

広告)水栓交換キャンペーン
広告)蓄電池0円 キャンペーン抽選100名様

お気に入り追加

追加した記事は、お気に入り一覧でご確認いただけます。