ここから本文です。

大さじ1/2ってどう計る? 計量スプーン・計量カップの使い方・選び方

「小さじ1/3」「大さじ1/2」などとレシピに記載があった場合、皆さんどう計っていますか? また、液体と固体で計り方は違うのでしょうか? 計量スプーンや計量カップで調味料を計る際の基本の使い方、選び方、洗い方などもご紹介します。

最終更新日:2024.2.26

目 次

1/2杯、1/3杯などはどう計る? 計量スプーンの使い方

計量スプーンは少量の調味料などを計るのに使います。5ml(小さじ)、15ml(大さじ)の2種類を使うことが多いでしょう。

材質は、ステンレスやプラスチック製がありますが、何にでも安心して使え、衛生的で長持ちするのはステンレス製です。購入時には、すり切り用のヘラが付いているもの、また1/2量の目盛りが付いているものを選ぶと便利です。

液体のはかり方

TOKYOGAS

液体を計る時は、上の図を参考にしてください。

液体1/2を計る場合は、計量スプーンの深さの2/3、7分目が目安です。

粉もののはかり方

TOKYOGAS

粉類を計る時は、山盛りにすくい、別の計量スプーンやすりきりを使って計りましょう。

おすすめはステンレス! 計量カップの選び方

ステンレスの軽量カップ

PIXTA

調理に際し、小麦粉などの食品材料の体積を計るのに使います。

容量は200mlのカップが一般的ですが、500ml、1Lなどの大型のものまであります。材質は、アルミニウムやステンレスなどの金属製のもの、プラスチック製、ガラス製のものがあります。

材質によって特徴がありますので、下記表を参考に選んだり、使ったりしてください。

材質ごとの特徴

TOKYOGAS

液体と粉もので違う!? 計量カップの使い方

液体の計り方

液体の計り方

PIXTA

計量カップを平らな所に置いて計る液体を入れ、表面張力でふんわり盛り上っている状態が1カップです。1/2カップ、1/3カップの場合は、目盛りのラインがちょうど隠れるくらいです。

粉もののはかり方

粉ものの計り方

TOKYOGAS

小麦粉や砂糖などをはかる時は、塊りをつぶし、ふんわりすくって軽くならし、へらを直角より少し傾けてすり切ります。1/2カップ、1/3カップは平らにしてラインを決めます。

傷つけないように優しく! 計量スプーン・カップの洗い方

軽量スプーンの洗い方

TOKYOGAS

スポンジに台所用中性洗剤を少量付け、水洗いします。クレンザー及び金属タワシなどは、表面を傷つけるので使用しないようにします。

おわりに

計量カップではかった牛乳を入れる

PIXTA

正しい計量こそが、おいしい料理のキホンになりますので、正確にはかりましょう。


出典 : 東京ガス 食情報センター企画「料理道具100%活用百科」

SNSでこの記事をシェア
FacebookX(旧Twitter)LinenotePinterest

コピーされました

公開日:2016.3.30

最終更新日:2024.2.26

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

同じカテゴリの記事

広告)壊れたのかも?図鑑
広告)蓄電池0円 キャンペーン抽選100名様

お気に入り追加

追加した記事は、お気に入り一覧でご確認いただけます。