ここから本文です。

【ダッチオーブンレシピ】煮崩れなし「秋刀魚の有馬煮」

ダッチオーブンで魚を煮ると煮くずれせずに仕上がります。実山椒の佃煮を入れるので、とてもさわやかな風味になります。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

最終更新日:2023.2.23

「秋刀魚の有馬煮」の材料(4人分)

サンマ…3尾
ゴボウ…100g
昆布…5g

[A]
 砂糖…大さじ1
 酒…大さじ2
 醤油…大さじ2
 みりん…大さじ2

実山椒(佃煮)…20g

【作り方1】

サンマは頭と尾を落として4等分に切ります。

内臓を取って洗い、水気をふきます。

ゴボウは皮をこそげて4~5cm長さに切り、茹でこぼします。

【作り方2】

鍋に昆布と水200mlを入れ弱火で10分程煮ます。

昆布を取り出し、Aを合わせてひと煮立ちさせます。

【作り方3】

ダッチオーブン又はココットダッチオーブンに取り出した昆布を敷き、1と実山椒を入れて2を注ぎ、落しぶたとふたをして加熱します。

ダッチオーブン調理 加熱25分 余熱15~20分
   HR-BV3CR-G7SS、HR-BP3DR-G7SSの場合 加熱25分 余熱約20分
   HR-P873-SUL、RN-BV3ER-X7SS、RN-BP3ER-A7SSL、RN-BP3ER-X7SSの場合 加熱25分 余熱約15分

【作り方4】

余熱終了後、取り出して器に盛りつけます。

「秋刀魚の有馬煮」のコツ・ポイント

・余熱とは、消火後そのままグリルの中に入れておくことです。ダッチオーブンは加熱後かなり熱くなるので注意してください。

・昆布はダッチオーブンの底に敷くことで魚が底につくのを防ぎます。昆布もやわらかく煮えるので美味しく召し上がれます。

・落しぶたはオーブンペーパーをダッチオーブンの大きさに切リ、穴を数箇所空けて使います。

・実山椒の佃煮や塩漬けを使った料理には有馬という字が使われます。兵庫県の有馬は山椒の名産地で、その地名からきています。

ガスコンロ(グリルを含む)・ガスオーブン使用時のお願い

おわりに

デリシア調理イメージ

今回ご紹介したレシピは「ガスコンロ」(ピピッとコンロ)の便利機能などを活用した簡単レシピです。
 
自動で火加減を調整する揚げ物・焼き物に便利な「温度調節」機能や、ボタン一つでガス火炊きのご飯が炊き上がる「自動炊飯」機能。お湯が沸いたり、設定した時間になると消火する「湯わかし」や「コンロタイマー」機能など、「ガスコンロ」には調理をサポートする機能がたくさんあります。(※)
 
また、“魚を焼く”イメージの強い「グリル」ですが、実は肉や野菜料理、トーストやピザ、揚げもののあたため直しにも使える万能調理器です。
専用容器対応のグリルでは、手軽にオーブン料理も楽しめますよ。(※)
 
ガスコンロで「おいしい」をもっと簡単に! レパートリーをグンと増やしましょう!
(※)搭載機能や機能名は機種によって異なります。

SNSでこの記事をシェア
FacebookX(旧Twitter)LinenotePinterest

コピーされました

公開日:2017.8.4

最終更新日:2023.2.23

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

同じカテゴリのレシピ

広告)おうちの機器なら東京ガスの機器交換におまかせ!
広告)ウルトラ省エネブック

お気に入り追加

追加した記事は、お気に入り一覧でご確認いただけます。