ここから本文です。

【春の一汁一菜献立レシピ(10)】火曜日「肉味噌のボロネーゼ風パスタ 他」

万能ストックが活躍する一汁一菜献立をご紹介します。主菜は週末に作り置きしておいた肉味噌をボロネーゼ風パスタに変身させた一品。ソースに豆乳を加えてまろやかさをプラスしましょう。一緒にたっぷりのキャベツにニンジンとコーンを加えた彩りの良いコールスローを合わせます。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ監修:東京ガス 食情報センター】

最終更新日:2023.12.28

目 次

春の一汁一菜献立(10)火曜日の献立

TOKYO GAS

火曜日は万能ストックが活躍する一汁一菜献立をご紹介します。

パスタは、週末の下ごしらえで作り置きしておいた肉味噌を使います。
香ばしくてコクたっぷりの味噌と醤油、ニンニクで調味した肉味噌は、ジャンルを越えてどんな料理とも合わせることができます。例えば、そぼろご飯や麻婆豆腐、サラダのトッピングなど。肉の旨味が詰まった味わいが時には主役になったり、料理にボリューム感を出してくれる脇役になったりと、アレンジのバリエーションが無限に広がる優秀なストック食材です。

パスタの具材となるもう一つの名脇役が冷凍シメジです。キノコ類は冷凍することで旨味がアップします。手間なく、すぐにできる方法なので、鮮度を保つためだけでなく、おいしくさせるためにも冷凍するといいですね。

付け合わせのコールスローは、ストックしておいた塩もみキャベツをマヨネーズソースに和えるだけの簡単レシピです。実はこの塩もみキャベツも万能ストック食材の一つ。しんなりとして扱いやすく、薄く塩味が付いているので、付け合わせや簡単な和え物、スープの具材などに使いやすいですよ。ギュッと密封しておけば、酸化しづらくなるので変色防止にも繋がります。

今日の献立の材料を確認してみましょう!

今回使用する下ごしらえ食材は「シメジを小房に分けたもの(冷凍)」、「キャベツを塩もみしたもの(冷蔵)」、「肉味噌(冷凍)」の3つです。

「シメジを小房に分けたもの」は冷凍のまま使用します。
「肉味噌」は400gの豚ひき肉を使用して2日分を作っておきました。火曜日は2/3量を使い、金曜日分に残りの1/3量を使います。分量の多い方を選んだら、使用する日の朝に冷蔵庫へ移して半解凍させておきましょう。

「肉味噌のボロネーゼ風パスタ」の材料(4人分)

肉味噌・・・2/3量分
タマネギ・・・1/2コ
シメジを小房に分けたもの・・・1パック分
バター・・・10g
豆乳・・・1カップ

スパゲティ・・・280g
塩・・・適量

パセリ(ドライ)・・・適量

「コールスロー」の材料(4人分)

キャベツを塩もみしたもの…全量
モヤシ・・・1袋(約200g)
ニンジン・・・1/3本
塩・・・適量
ホールコーン(缶)・・・1缶(約120g)

[A]
 マヨネーズ・・・大さじ2
 酢・・・大さじ2
 砂糖・・・小さじ2
 塩・・・ひとつまみ
 コショウ・・・適量

ガスコンロで同時調理に挑戦!

コンロ俯瞰図

TOKYO GAS

フライパンではパスタソースを、両手鍋ではスパゲティを、片手鍋ではコールスローの具材を茹でます。

沸騰までの時間が違う2つの鍋を調理中に見張っているのは案外気を使うものです。もし、ご自宅のガスコンロに湯わかし機能や麺ゆで機能があれば活用してみてください。調理の手間を軽減してくれますし、余分な加熱をしなくてすむので省エネにもなりますね。

工程表を確認しながら作ってみましょう!

2つのコンロを湯沸かしに使っている間に、食材の下準備を進めましょう。工程表通りに手順を踏めば、今日の献立もきっちりと15分でできあがりますよ。

時短調理の際はキッチンの手に届く場所にすべての食材を揃えておくことが肝心です。欲しい食材がすぐ目の前にあればストレスなく調理が進みます。

工程表

はい、これで一汁一菜献立の完成です!
週末に下ごしらえしているので、短時間で料理ができあがります。
あとは、食卓へ運んでできたてを召し上がれ!

もっと詳しいレシピを確認したい方は、以下のページを参考にしてくださいね。

和風イタリアン「肉味噌のボロネーゼ風パスタ」

肉味噌のボロネーゼ風パスタ

TOKYO GAS

週末に作り置きしておいた肉味噌をボロネーゼ風パスタに変身させました。肉味噌は味噌と醤油で和風に調味してありますが、和食だけでなく洋食にもアレンジできるのが嬉しいところです。ごろごろとした食感を残したひき肉は、食べ応え抜群です。パスタソースには味噌と相性のいい豆乳を加えてまろやかさをプラスしましょう。

キャベツたっぷり! 彩り「コールスロー」

コールスロー

TOKYO GAS

ニンジンとコーンを加えて彩り良く仕上げたコールスローです。たっぷりのキャベツがいただけるので、副菜にはうってつけの一品ですね。キャベツのせん切りは週末に済ませておいたので今日は混ぜるだけ。味付けにはマヨネーズの他に酢と砂糖を加えます。酸味と甘味の輪郭をはっきりさせることでレストランの味に近づきますよ。

あわせて読みたい

春の一汁一菜献立レシピ(10)タイトル

TOKYO GAS

ガスコンロ(グリルを含む)・ガスオーブン使用時のお願い

おわりに

デリシア調理イメージ

今回ご紹介したレシピは「ガスコンロ」(ピピッとコンロ)の便利機能などを活用した簡単レシピです。
 
自動で火加減を調整する揚げ物・焼き物に便利な「温度調節」機能や、ボタン一つでガス火炊きのご飯が炊き上がる「自動炊飯」機能。お湯が沸いたり、設定した時間になると消火する「湯わかし」や「コンロタイマー」機能など、「ガスコンロ」には調理をサポートする機能がたくさんあります。(※)
 
また、“魚を焼く”イメージの強い「グリル」ですが、実は肉や野菜料理、トーストやピザ、揚げもののあたため直しにも使える万能調理器です。
専用容器対応のグリルでは、手軽にオーブン料理も楽しめますよ。(※)
 
ガスコンロで「おいしい」をもっと簡単に! レパートリーをグンと増やしましょう!
(※)搭載機能や機能名は機種によって異なります。

SNSでこの記事をシェア
FacebookX(旧Twitter)LinenotePinterest

コピーされました

公開日:2022.2.28

最終更新日:2023.12.28

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

同じカテゴリのレシピ

広告)おうちの機器なら東京ガスの機器交換におまかせ!
広告)マイツーホー

お気に入り追加

追加した記事は、お気に入り一覧でご確認いただけます。